音吉顕彰会の近年の活動 | 音吉顕彰会公式ホームページ

顕彰会
からの
お知らせ
会 員
募 集
ホーム 音吉のこと 音吉を取り巻く人々 音吉顕彰会 お問合せ

音吉顕彰会トップページ > 音吉顕彰会写真集

音吉顕彰会写真集

第10回 音吉の足跡を尋ねて 草の根国際交流
▲フォートバンクーバー史跡公園  ▲友好親善の碑前にて
▲バンクーバー市長のポラードさんとの再会 ▲村林弘文 在ポートランド日本国総領事代理
▲記念碑の前にて全員で
▲ポラード市長の挨拶を聞く団員
▲フォートバンクーバー
 砦の入り口を望む
 当時の農場の栽培農作物を復元して
▲砦の内部 本館の遠景
 チーフファクターの住居
 ジョンマクラフリン博士の宿舎でもあった
▲農場より砦を望む ▲クラーク大学 学長ロバート氏とチャンダ部長
▲毛皮の倉庫内
 圧縮梱包機も当時の姿を残している
 音吉たちはここで約5ヶ月間生活をした
▲本館「ビッグハウス」の前にて
▲8月29日 マカデー パレードの先頭 ▲ニアベイのマカ族の居留地訪問
 マカデーと云われる祭りの中日で
 10時よりパレードが行われた
▲パレードは美術館より村の中心まで行われる ▲民族衣装の女性と
▲昼食時の私たちへの接待料理
 シャケを焼いている
▲国旗・民族旗の掲揚
▲マイケル ローレンス議長とジェニン美術館長 ▲左から、マリアさん、ジョン・マーキシムさん、
 美術館長ジェニンさん 
▲マカデーの子供たちの民族舞踊 ▲屋外ステージにてマカ族の歌に合わせて踊る子供達
▲三角の建物が評議員会の建物 ▲マカデーの余興での美浜の出演タイム
 開会の挨拶を全員で
▲美浜音頭 ▲炭坑節に参加するマカ族の人々
▲齋藤会長の篠笛により太極拳を舞う百合子夫人 ▲宝順丸の模型
 兵庫県ボーイスカウト連盟贈呈 美術館にて
▲館内の長屋にて民族の伝統の歌を唄う
 前酋長ヒューバート氏の甥、
 ジョン マーキシムさん
▲1997年(平成9年)9月27日から10月3日、
 町民107名で訪問の折植樹した記念樹
▲前酋長マキシュタム・ヒューバート氏の墓碑に
 献花する会長
▲ヒューバート氏の甥ジョン氏の
 哀愁をおびた民俗歌に涙また涙
▲これよりケープアラバまで3.1マイル
▲自然林の中を2時間ハイキング ▲「ケープアラバ」
 元マカ族の居住地であった前方の島の右側が
 宝順丸の漂着地
▲レンジャーハウスの周辺は
 マカ族の長屋の建ち並んでいた地域
▲小野浦から持参(夏目トシエさん)の
 酒と線香を上げる
▲島を背に176年前を偲びつつ全員で記念撮影 ▲宝順丸の漂着地
▲島の元まで行くことが出来て近写 ▲日米草の根交流の父、ケン中野さんの遺影
▲中野さん宅にて沢野夫妻と共に
 齋藤会長の右側がケンさん夫人
ホーム 音吉のこと 音吉を取り巻く人々 音吉顕彰会 お問合せ 顕彰会からのお知らせ 会員募集
このページのトップへ

Copyright © 2013 音吉顕彰会. All Right Reserved.